睡眠障害の種類まとめ

睡眠障害の種類

睡眠障害とはどのような症状なのでしょうか?

障害という単語に抵抗があるという方もいらっしゃるのではないでしょう?

睡眠障害と一重にいっても、種類があるらしいです。

私も睡眠障害になった経験があり、大変焦りました。

当時の仕事も大変多忙なものだったので、いつも寝不足で体に鞭を打って働いていました。そのため、床に入ったらすぐに寝る自信がありました。仕事中でも眠いと思ったら、トイレの個室に隠れて入って、寝ていました。笑

上司からは、何も言われませんでしたが、「あいついつも大便してるよな。。」なんて思われていたに違いありません。

もしくは、かなりのヘビースモーカーだったので、いっつもタバコを吸いに行ってるよ。サボりやがって。なんて思われていたかもしれません。

急に眠れなくなった

そんな生活を続けていると、睡眠のリズムがわからなくなってくるんですよね。

寝たい時に寝れない。そんな生活を続けていたら、急に寝れなくなったんです。体は疲れていて、早く寝ないと翌日に支障ができるのはわかっているのに、寝れない。

焦りました。だって、寝れないので、体を壊す恐怖があったからです。

そのため、休日ともなれば、思いっきり運動しました。

無理やり疲れて寝るために。

疲れているので、運動しないと寝れない。

悪夢のような日々が続きました。

そして、いつしか体がしびれて起きれなくなったんですよね。

会社も休みがちになりました。

医者に通ったら、会社を休む羽目に。。

寝れない、食欲がない、性欲がない。この3大欲求がないと、人間の生存に危険な状態に陥る可能性があるとのこと。

たしかに、これらの3つがすべてなくなっている状況に陥りましたので、会社も休むことに。

そんな人には、こちらの商品がお勧めです。

マインドガードDX

自己愛よりも他人を愛し興味を持とう